事業と販売

【自分で売る】

いつ、いかなる場合にも、
自らの商品は、
自らの手で売らなければならない。

【販売を阻害するもの】

お客様を忘れた自己本位の考え方を
「天動説」という。
この「天動説」が
とことん販売を阻害する。

【マージンの本質】

小売店に払うマージンは
「売場借用料」であり、
問屋に払うマージンは
「販売網使用料」である。

【総代理店制】

総代理店をつくるということは、
生殺与奪権を与えることである。

【得意先の構成】

最大の得意先でも、
売上の30%以上を依存しないこと。

【優良会社への近道】

「小さな市場で大きな占有率」こそ、
優良会社になる近道である。

【社長の訪問】

社長の蛇口訪問一回は、
セールスマンの訪問の百回に勝る。

【顧客訪問の目的】

顧客訪問の目的は、
売り込みではない。
顧客の確保である。

【販売促進の基本原理】

「こうしたら売れる」という売り方を
実験によって見つけだせ。

【商品の性格】

商品の性格によって
売り方が違う。

【真の販売促進】

タンクの油を減らすには、
蛇口をひねることである。

【値切るお客】

値段を値切られるのは、
値切られるほうが悪い。

【売上高の物差し】

売上高について、
「対前年比伸び率」という考え方は、
してはならない。

【セールスマンへの期待】

セールスマンの能力と努力だけに期待して、
自らは販売努力を放棄しているのは
誤った態度である。

【セールスマンの適格者】

セールスマンの適格者は、
頭の回転が遅く、
社交性に欠け、
口が重いことである。

【百聞は一見にしかず】

セールスマンの報告だけ聞いても、
外部の様子は分からない。

【営業日報】

営業日報は、
外部情報に限定せよ。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました