紹介

一倉 定(いちくらさだむ)

(1918年4月-1999年3月)

社長専門コンサルタント

事業経営の成否は、
社長次第で決まるという信念から、
社長だけを対象に
情熱的に指導した
異色の経営コンサルタント。

空理空論を嫌い、
徹底して現場実践主義と
お客様第一主義を標榜。

社長を小学生のように叱りつけ、
時には、手にしたチョークを投げつける反面、
社長と悩みを共にし、
親身になって対応策を練る。
まさに「社長の教祖」的存在であった。

経営指導歴35年、
あらゆる業種・業態に精通、
文字通りわが国における
経営コンサルタントの第一人者として、
大中小5000余社を指導。

Wiki

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました